実習を経験し、

自分が

進むべき

新たな方向性が

見えてきた。

全身写真
PEOPLE044
西 多美子TAMIKO NISHI
人間発達学部 子ども発達学科


愛知県出身
Q

名古屋芸術大学を選んだ理由は?

保育士に加え、幼稚園や
小学校教諭の資格も取れるから。

もともと興味のあった保育士だけでなく、幼稚園教諭と小学校教諭の資格も取得できるカリキュラムに魅力を感じました。 名芸のオープンキャンパスを訪れた際、「得意なことだけを伸ばすのではなく、好きなことを得意にしたらいいよ」とアドバイスしてくれた先生の言葉が心に響き、入学を決意。 保育園や幼稚園での実習を経験しながら、自分の好きなことを模索してきました。

最近では「子どもたちを指導する立場よりも、同じ目線で、生活をともにする仕事がしたい」と感じるようになり、児童福祉や障害児保育の勉強を始めています。

インタビュー写真
Q

いま興味があることや、ハマッていることは?

読書です。 歴史ものから実用書までいろいろ読みます。

大学の図書館で、起業家の成功事例を集めた本をたまたま手に取ったんです。 そこに読書の大切さが説かれていて、「明日読もう」と後回しにせず本を読むように。 養護施設で育った方の経験談や気配りについての本など、ジャンルを問わず幅広く読んでいます。 強い意志や夢を持っている人が書いた本が好きです。

インタビュー写真
Q

将来の夢や目標はなんですか?

自分らしい方法で、
子どもと関わっていきたい。

保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、3つの資格を取得する予定なので、今後の授業や実習を通して、自分がやりたいことを見極めたいです。 児童養護施設で働くことも視野に入れ、障害児保育や子どもの食と栄養といった専門的な知識も在学中に身につけたいと思っています。

Q

尊敬しているアーティストはいますか?

トランペット奏者の
ガボール・タルケヴィ。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者としても、ソリストとしても活躍している方です。 兵庫までコンサートを聴きに行った時、「トランペットって、こんな音が出せるんだ!」と感動。 最近ではYouTubeのオンラインレッスンまでチェックしています(笑)。

インタビュー写真
Q

この大学をめざしている後輩にメッセージを!

やる気と将来像があれば、確実に夢に向かって勉強できる大学です!

高校までと違って、大学ではやる気や目標がないと、ただ時間だけが過ぎていきます。 だから、自分の将来像をしっかり思い描いて、それに向かって努力する姿勢が大切。
名芸には、さまざまな専門知識に長けた先生がいて、相談すれば全力でサポートしてくれます。 私も「子どもの福祉に興味がある」と話したら、ボランティアや福祉イベントなどいろいろな情報を提供してもらえて、とてもありがたく思っています。