2021.10.08EVENT
子どものための屋内広場「PLAY! PARKがやってきた!」を開催

2021年10月8日(金)~10日(日)、東キャンパス TERA およびアート&デザインセンターEASTにて、子どものための屋内広場「PLAY!PARKがやってきた!」を開催しました。
  
このイベントは東京・立川駅北口にオープンした大人も子どもも遊べる美術館と屋内広場のPLAY! MUSEUM、PLAY! PARKから、子ども向けの遊び場「PLAY! PARK」が出張したワークショップです。
  
今回のワークショップは、風船をラップでくるみ割れないようにした「バルーン・モンスター」、新聞紙をくしゃくしゃにして麻縄でつるした「くしゃくしゃおばけ」、障子紙を貼り合わせて作った巨大なたまご「ぐりとぐらの紙のたまご」、PLAY! PARKで子どもたちが作った色とりどりのPLAY! PAPERを使ってコラージュ作品を作る「Let’s PLAY! PAPER」の4種類でした。
  
当日は、人間発達学部や芸術教養領域、デザイン領域スペースデザインコースの学生らが中心のボランティアが子どもたちの対応にあたり、一緒に遊びました。

イベントの様子は以下の動画からご覧いただけます。

お問い合せ