資格取得や

部活の経験が、

自分の武器に。

4年間で将来の

可能性が広がった。


全身写真
PEOPLE003
服部 航平KOHEI HATTORI
人間発達学部 子ども発達学科
4年
三重県出身
Q

名古屋芸術大学を選んだ理由は?

保育士、幼稚園、小学校の先生の資格がすべて取れるから。

子どもと関わる仕事に興味があったものの、高校の頃はどんな職業が向いているのかわからなくて。 保育士の資格、幼稚園教諭、小学校教諭の免許が取得できる名芸なら、将来の進路の幅が広がると思ったんです。 勉強がしんどそう…という不安もあったけれど、「大学は学ぶところだから」と覚悟を決めて入学しました。

保育園や幼稚園、小学校での実習を進めるうち、「自分には小学校の先生が肌に合うな」と思うように。 学びながら進路を模索できるのは、ここならではの魅力だと思います。

インタビュー写真
Q

いま興味があることや、ハマッていることは?

サバイバルゲームとボルダリング。 カラダを動かすことが好き。

部活の先輩に誘われてハマッたサバイバルゲームは、非日常の体験が刺激的で楽しい。 ボルダリングはひとつひとつの難所を攻略するのがワクワクします。 ただ、どちらも装備にお金がかかるのが悩みのタネ。 社会人になったら本格的にやりたいです。

インタビュー写真
Q

将来の夢や目標はなんですか?

ごく普通の家庭と収入があり、
幸せに暮らすこと。

「そんな夢?」と思った人も多いかもしれません(笑)。 僕の場合、大学生活が勉強と部活動でとにかく忙しく、語り尽くせないほど充実していたので、今は平穏な暮らしに憧れます。 正直に言うと、まだ卒業後の進路を検討中なんです。 ひとまず3つの資格は無事に取得したので、もう少しじっくり考えます。

Q

尊敬しているアーティストはいますか?

M.S.S Project。 落ち込んだ時はこれに限ります。

音楽活動からゲーム実況の動画配信まで、なんでもありのエンタメ集団「M.S.S Project」。 メンバー全員のキャラが濃く、見ていて飽きないんです。 気持ちが沈んでいる時に見ると、ちょっと元気が出ます。 お風呂に入りながらYouTubeチャンネルを鑑賞するのが幸せです。

インタビュー写真
Q

この大学をめざしている後輩にメッセージを!

大学でしか経験できないことに挑戦し、成長してほしい。

勉強とアルバイトで4年間を終えるのではなく、サークルや大学のイベントなど、今しかできない経験を積んでほしいです。 僕はリズム体操部の部長として、大会出場や発表会、子ども向け体操教室の指導などで多忙な毎日を送っています。 そのおかげで人前で話す度胸がついたし、運動指導も上達して、人間的に成長できたと思います。